使い方HOW TO USE

1.カスタマイズ

メニュー登録画面

お店に合わせて「メニュー」や「テーブル」、「キッチンの持ち場」など、カスタマイズします。数量限定のメニューや、ロックや水割りなどのオプションがあるメニューも簡単に登録できます。
写真やイラストなどでお店のこだわりを表現することが出来ます。


2.開店準備

厨房端末:公開・非公開設定画面

その日の限定メニューがある場合や特別なスタッフ配置で営業する場合は、事前に設定します。数量限定のメニューは注文があるたびに自動的にカウントされます。期間限定メニュー等は、あらかじめ「非表示」のメニューとして登録しておいたものを、「公開」に設定するだけでその日のメニューに追加されます。


3.お客様用タッチパネルの準備

セルフオーダー端末準備イメージ

お客様が注文するためのiPadを準備します。個室や2階席など、対応しづらい・手間の掛かる席から優先して導入すると効率が良くなります。


4.お客様が注文したメニューを確認して調理開始

厨房端末メイン画面

お客様がタッチパネルで注文したメニューは、キッチン用のiPadに表示されます。調理・提供の状況もすっきりした画面で瞬時に把握できます。
調理を開始する際は該当のメニューをタッチすることで表示が黄色に変化。調理が終了し配膳待ちの状態になったらもう一度タッチすることで赤色に変化。お客様への配膳が完了したらもう一度タッチする事でリストから消されます。
おしぼりや取り皿などの呼び出しは、ホールスタッフ用のiPadに表示されます。


5.お会計

ホール端末:会計画面

お食事が終わったお客様が「会計」ボタンを押すとホールスタッフ用のiPadに会計を希望しているテーブルが表示されます。会計を完了すると、お客様用のiPadは自動で初期画面に戻ります。


6.売り上げの集計

売上集計表示画面

店舗管理用の画面から、指定した期間の売り上げ集計を確認することが出来ます。商品別の集計から人気のメニューを確認したり、ご来店人数の集計も見ることが出来ますので、明日からの営業に反映させましょう。



動画で見る

お客様用のiPadで注文したメニューがキッチン用のiPadに表示される様子をご覧いただけます。