本文へスキップ

Office365


プラン

会社の規模や利用する機能に合わせてさまざまなプランをご利用いただけます。

お客様規模 中小規模向け あらゆる規模のお客様向け
推奨利用ユーザー数  1-300名まで  すべての規模 
ファミリー Business Enterprise
プラン名 Business
Essentials
 Business Business
Premium
Pro Plus E1 E3 E5
価格
1 年契約
(ユーザー1名
あたり、
税抜)
月額課金 540円  900円 1,360円 1,310 円 870 円 2,180円 3,810 円
年間一括
前払い
6,480円 10,800円  16,320円 15,720円 10,440円 26,160 円 45,720円
価格
月極契約
(ユーザー1名
あたり、
税抜)
 
 月額課金 650円  1,090 円  1,630円  -
最大ユーザー数 300名 無制限   
メールボックス容量 50GB  50GB   50GB     無制限  無制限
   オンライン版 Office とメールおよびビデオ会議機能



メールボックス容量50GB
・ 1 TB のファイル ストレージと共有
・ HD ビデオ会議
・Office Online
 タブレットおよびスマートフォン向けアプリを備えたフル機能の PC/Mac 版 Office



・(メールは含まれません)
・ 1 TB のファイル ストレージと共有
・PC/Mac 版 Office のフル インストール
・タブレット、スマートフォン用 Office アプリ
 Business Essentials と Business のすべての機能を 1 つのプランに統合




・メールボックス容量50GB
・1 TB のファイル ストレージと共有
・ HD ビデオ会議
・ PC/Mac 版 Office のフル インストール
・タブレット、スマートフォン用 Office アプリ
 タブレットおよびスマートフォン向けアプリを備えた PC/Mac 版 Office のOffice





・(メールは含まれません)
・ 1 TB のクラウド ストレージと共有
・PC/Mac 版 Office のフル インストール
・タブレット、スマートフォン用 Office アプリ
・ Excel のセルフサービス BI
 オンライン版 Office とメールおよびビデオ会議機能



・メールボックス容量 50GB
・ 1 TB のファイルストレージと共有
・HD ビデオ会議
・ Office Online
・ チーム サイト
 ProPlus と E1 のすべての機能に加えて、法令遵守ツール、情報の保護、ボイスメール統合





・インプレース アーカイブ用の無制限のメール ストレージ
・アーカイブと訴訟ホールドを備えた高度なメール機能
・統合された電子情報開示センター
・著作権管理、データ損失防止、暗号化
・ホスト型ボイスメールのサポート
 E3 のすべての機能に加えて、Skype for Business の高度な会議機能と音声機能による新しいクラスの統合コミュニケーション ソリューション






・PSTN 会議でどこからでも Skype 会議にダイヤルイン
・クラウドベースのコール管理
・高度なアナリティクスのためのPower B1 Proとカスタマーロックboxによる高度なセキュリティ
・office365観光の可視性とコントロール強化
      

Exchange Online

               


価格には消費税は含まれていません。

Exchange Online 
プラン1
Exchange Online 
プラン2
プラン金額/月相当 ¥440ユーザー/月相当 ¥870ユーザー/月相当
大容量メールボックス
各ユーザーに50GBのメールボックスの保存スペースが割り当てられ、最大150MBのメッセージを送信できます。
Outlookのサポート
ユーザーはサポートされているバージョンの Outlook を Exchange Online に接続できます。これにより使い慣れたリッチ クライアント アプリケーションを利用できます。
Web 経由のアクセス
Web 経由のアクセスでは、Outlook on the web でブラウザーから高度な機能を利用できます。外観はフルバージョンの Outlook クライアントと変わりありません。
Outlook アプリ
iOS/Android 用の Outlookアプリを使えば、スマートフォンやタブレットでの作業効率が上がります。
受信トレイの管理
低優先メール機能を使えば、重要なメッセージだけに集中できます。機械学習を利用した受信トレイの整理や業務に合わせたルールの設定を行う事が出来ます。
ドキュメントの共同作業
ワンクリックで添付ファイルを OneDrive for Business に直接保存できます。ファイルへのリンクを Outlook on the web から共有することもできます。
   
グループ
Office 365 のグループを使うと、チームの共同作業が簡単になります。自主的な管理、ツールやデバイス間の連携、メンバーの知識の蓄積が実現します。
予定表や連絡先の共有
複数の予定表を比較して会議をスケジュールしたり、共同作業向けの機能 (共有予定表、グループ、グローバル アドレス一覧、社外の連絡先、タスク、会議室、代理人機能など) を利用したりできます。
   
 Outlook 用のサードパーティアプリ
拡張モデルを使うと、サードパーティの Web アプリケーションからプラグインを通じて Outlook や Outlook on the web へ簡単にアクセスできるため、アプリの切り替えにかかる時間を短縮できます。
   
セキュリティ
すべてのメールボックスは、Exchange Online Protection のマルウェア対策とスパム対策のプレミア機能によって保護されます。

 
インプレース アーカイブ
古いメッセージを自動的にインプレース アーカイブに移動して、受信トレイを常に整理された状態に保ちます。
   
インプレース ホールド
インプレース ホールドを使って、ユーザーのプライマリ メールボックスとインプレース アーカイブ内の削除済みアイテムと編集済みアイテムを保存できます。
 ×  
無制限の保存スペース
無制限の保存スペース (ユーザーのプライマリ メールボックスの保存スペースは 50 GB、ユーザーのインプレース アーカイブの保存スペースは無制限) を利用できます。
 ×  
ホスト型ボイスメール
通話応答、ダイヤルイン ユーザー インターフェイス、自動応答機能などのホスト型のユニファイド メッセージング サービスを利用できます。
×   
データ損失防止 (DLP)
PII や PCI などの標準規格に基づく DLP ポリシーが組み込まれており、機密性の高いビジネス データを管理できます。詳細なコンテンツ分析を通じて機密性の高いデータを特定し、それらのデータを監視、保護します。 
 ×  
        

SharePoint Online

      


価格には消費税は含まれていません

SharePoint Sewver SharePoint Online
  Standard Enterprise プラン1 プラン2
 プラン金額/月相当 ライセンスオプション ライセンスオプション ¥540
ユーザー/月相当
¥1,090
ユーザー/月相当
アプリ     
アプリ カタログ とMarketplace
共同作業
チーム サイト
Work Management
外部共有 × ×
検索
基本検索
標準検索
 エンタープライズ検索 ×  ×   
 コンテンツ管理
 コンテンツ管理      
 レコード管理
 電子情報開示、ACM、コンプライアンス  ×
 ×
 ビジネス インテリジェンス
 Excel Services、PowerPivot、PowerView  × ×   
スコアカードおよびダッシュボード   ×    ×  × 
 一般法人向けソリューション
 Access Services   ×  
 Visio Services  ×   ×   
 フォーム形式のアプリケーション  × ×   
 SharePoint 2013 のワークフロー      
 Business Connectivity Services    ×  

Skype for business

価格には消費税は含まれていません

  オンライン版の Office と電子メールを含むプラン1
デスクトップ用のフル インストールの Office アプリケーションと、電子メールを含む 



 Online プラン 2
(Skype for Business オンライン会議)
 Office 365
Business Essentials
Office 365
Business Premium
 \600 ユーザー/月相当 (年間契約) \540 ユーザー/月相当
(年間契約)
\650 ユーザー/月相当 (月間契約)
\1,360 ユーザー/月相当
(年間契約)
\1,630 ユーザー/月相当
(月間契約)
 チームでの共同作業を促進するオンライン会議
・PC/Mac、タブレット、またはスマートフォンなど任意のデバイスで参加可能
・最大 250 人が参加可能なグループ HD ビデオと音声通話
・会議中およびそれ以外の場合のプレゼンス情報と IM
・電話によるエンタープライズ レベルのテクニカル サポート
Office Online、電子メール、ファイル ストレージとファイル共有を使用したオンライン会議
・PC/Mac、タブレット、またはスマートフォンなど任意のデバイスで参加可能
・最大 250 人が参加可能なグループ HD ビデオと音声通話
・会議中およびそれ以外の場合のプレゼンス情報と IM

さらに:
・ オンライン版の Office
・1 ユーザーあたり 50 GB のメールボックス
・1 ユーザーあたり 1 TB のファイル ストレージと共有
すべてが含まれる Office 365 Business Essentials でのオンライン会議

さらに:
・ PC/Mac にフル インストールされている Office アプリケーション
・タブレット、スマートフォン用 Office アプリ
Outlook での会議のスケジュール
※1
 
Web ブラウザーまたは無料のモバイル アプリからの匿名参加  
プレゼンテーションの共有とほかの会議参加者による制御  
 音声とビデオ通話の記録      
 プレゼンス情報とグループ IM      
 IM でのファイル転送      
 Skype for Business ユーザーへの音声および HD ビデオ通話      
 投票と Q&A を含む高度な会議オプション      
 Word、Excel、PowerPoint を含むオンライン バージョンの Office   ×    
 各ユーザー 1 TB のファイル ストレージと共有   ×    
 法人向けに設計されたメール、予定表、連絡先と、ユーザー 1 人あたり 50 GB のメール容量   ×    
 Office アプリケーションのフル インストール: 1 ユーザーあたり最大 5 台の PC/Mac での Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Publisher、OneNote
※2
  ×   ×  
 タブレットとスマートフォン用の Office: 1 ユーザーあたり最大 5 台のタブレットと 5 台のスマートフォンに Office をフル インストールして、すべての機能を利用可能   ×   ×  
 PBX とビデオ会議システムなどのオンプレミスの通信システムとの統合   ×   ×
 すべての問題に 24 時間年中無休のエンタープライズレベルの電話サポート     ×   ×
 重大な問題には 24 時間年中無休の電話サポート、その他の問題には営業時間内でのサポート      

※1 Outlook での会議のスケジュールには、Exchange Onlineまたは、Exchange Server アカウントが必要です 
※2 Publisher.Windows PCのクライアントプログラムおよび機能のみです。複数デバイス間では使用できません。
  テスクトップバージョンのOfficeが含まれていないプランは、最新バージョンのOffice(Office2013、2010、2007?少々制限され
  る機能が有ります?、Office2011・2018 for Mac)で動作さます。これには、Exchange Online Kioskまたは
  Office365 Enterprise K1は含まれません。
 

電話によるテクニカルサポート

Office 365 サブスクリプションには、専門家のグローバルなネットワークによるテクニカル サポートが付いているため、安心してご利用いただけます。電話サポートの対応状況と応答時間 (重要度別):

重要度別 / プラン Office365 Business プラン Office365 Enterprise プラン
重大:
サービスやデータへのアクセスまたは利用の妨げとなるイベント、締め切り日や収益性に重大な影響を与えるイベント、複数のユーザーやサービスに影響するイベント。
利用可能:24時間年中無休
応答時間1時間
利用可能:24時間年中無休
応答時間1時間
重要:
ユーザーの生産性に影響するが、組織にはそれほど影響がないイベント、営業時間内で対応できるイベント、1 人のユーザーまたは 1 つのサービスに影響を与えるイベント。
利用可能:営業時間内
応答時間:確約なし
利用可能:24時間年中無休
応答時間:翌日
 重要ではない:
組織のサービスや生産性への影響がごくわずかなイベント (1 人のユーザーの作業が一部中断したが、妥当な回避策が存在する場合など)。
 利用可能:営業時間内
応答時間:確約なし
 利用可能:24時間年中無休
応答時間:確約なし

ギャラリー

イメージ01

最新のOfficeを5台まで

Officeソフトはほぼ毎年新しいバージョンが登場しますが、Office365ならライセンスが有効な間は常に最新のOfficeを、1ユーザーにつき5台まで利用できます。

イメージ02

どこでもOfficeを利用可能

デスクトップアプリケーションのほか、一時的にソフトをインストールするOfficeオンデマンドや、スマートフォンなどでもWebブラウザ上でOfficeを使えるOffice Web Appが利用できます。

イメージ03

グループウェア

社内の情報共有をいつでも簡単かつ強力にバックアップする、クラウドを活用したコミュニケーションツールを利用できます。

イメージ04

柔軟で豊富なプラン

企業の規模や利用する機能に合わせて様々なプランごご用意しております。また、プランはユーザー単位で選ぶことができます。

What's Office365?お知らせ

Office365は、WordやExcelなどのOfficeソフトと、社内の情報共有に役立つグループウェアを合わせてクラウドで、簡単かつ安価に利用することができます。

Officeアプリケーションは、Office Professional相当の最上位かつ常に最新のバージョンのアプリケーションを利用することができます。従来のインストール型のアプリケーションに加え、インストールなしに利用することができるOfficeオンデマンドとOffice Web Appを利用することで、外出先等でも一時的にOfficeの機能を利用することができます。

従来では大企業が専用サーバーを用意して利用していたsharepoint等の高機能なグループウェアもクラウドで提供することで、比較的簡単かつ安価に利用することができます。作成した予定表やチームサイトはユーザーごとに権限を管理することができ、チーム内のみで編集・閲覧できる様にしたり、外部の方にも公開したりすることもできます。また、Web会議も組織内外の最大250人参加させることができます。画面の共有やリアルタイムでのメモ取りを行い、効率的に会議を行うことができます。

保存されたデータは大災害が起きても維持できる様、世界中に多くのデータセンターが用意されており、日本を含むアジア太平洋地域では、シンガポールと香港にあるデータセンターをペアで運用することで大規模な冗長性を確保しており、99.9% の稼動保証を誇っています。


information

(株)ヒューマンソリューションズ

〒231-0004
神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2
ヘリオス関内ビル
TEL.045-222-8805
FAX.045-222-8283